スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink | スポンサー広告 | page top

笑輝ちひろちゃんはじめてのスタジオ撮影会はちょっと早いクリスマス気分だった話

スタジオ撮影会も、サンタになるのも、1回目。

12月6日は、そんな笑輝ちひろちゃん撮影会@スタジオロット

場所ははじめて行く事務所兼スタジオで、新小岩駅から商店街を通った先。アーケードだから雨のときもラクそうだし、何より商店街なら食事処には困らないね。郊外のスタジオとかだと苦労するからそこ大事。

事務所で受付してから、スタジオのあるフロアへ。間取りは一方の壁が白ホリゾントで、もう一方は四隅をそれぞれ別に装飾してある。スタッフさんとも話したけど、白ホリが(すぐ使えるようにセッティング済みで)あるスタジオって意外と珍しいから、これはいいなと。装飾側もやさしい感じで好きな系。ぬいぐるみが無造作にどかっと積まれてるのは特にうれしい(某所とは違ってちゃんとかわいいぬいぐるみだし笑)。

んでモデルさん登場。

衣装は申し込み時に「私服」か「サンタ」か選べて、そりゃあサンタに決まってンでしょ。12月だしスタジオもクリスマスふうだっていうし。

ちぃちゃんとは過去に野外撮影会を二度したけど、スタジオでははじめて。彼女自身も野外しかやってなくて、こういうスタジオでの撮影会ははじめてだったらしい。「緊張するお腹痛い」って、そんなふうにも見えなかったんだけど。


自称「会ってみて良さがわかるタイプ」は、すごくうなずける面もありますね。会ってみて「この子のこういう(どういう?)性格をちゃんと写し取れたらいいなあ」と思うもの。

三度会って、ちぃちゃんのモデルとしての魅力をわかりやすく言葉で説明するなら、表情の幅。くだけた感じから雰囲気のあるふうまでの、その振り幅。歩く表情筋。


こっちの空気を感じ取って、そこを合わせてくれるモデルさんって、すごいなって思う。カンがいいとか、瞬発力があるとか、物怖じしないとか、そういう。



「できる/できない」じゃなく、「やる/やらない」のところのチャレンジャー精神っていうの? そういうのを推し量るためにわざとムチャぶりすることもあるんだけど、こっちが驚くほどあっけらかんとやってくれる子もいて。被写体としての経験値の差もあるけど、そこを飛び越えちゃうような。あ、頑なに「できませんっ」っていう子もそれはそれでおもしろいけど(笑)

ちぃちゃんは完全に前者。むしろ「こうしましょうか?」ってプレゼンしてくるくらいの。


ポーズの指示ってほとんどしてないのよ「あっち立って」「こっち座って」くらいで。でもそれでぜんぜん困らない。いい意味で落ち着きがないのね。僕は自然体が好きなんで、そういうの率直に楽しい。

それと、野外だとモコモコしたの着てたからわかんなかったんだけど、スタイルもいいの。今回は脚出してたからよくわかった。早く夏にならないかな←


50分間にいろいろ詰め込みすぎて、その上おしゃべりもしてたから、あっという間に終わってしまった。僕は逆にスタジオの方がぜんぜん慣れてるハズだったんだが…はじめて来たスタジオだとやりたいコト多くて…もうちょっと整理しとけばよかった。

最後に、スタジオロットの12月企画『くじ引き(ロットだからLot?)』では、『ツーショット撮影3枚』がアタった! …後でみたら、緊張して腹痛そうなのドッチデスカ?って顔になってた(涙)3枚とも(涙)

12/6studioLOT撮影会|Shiny Smile Day☺︎(笑輝ちひろブログ)

モデルさんとしても、回を重ねるごとに成長していってる感じがあって、そういうの間近で見れるのうれしいっス。

短い時間でしたが楽しかったです。ちぃちゃん、スタッフさん、ありがとうございましたー!

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

関連記事
Permalink | 撮影会 | コメント(0) | page top
<< 二度目の劇団☆天然少女は心がざわざわした話 | ホーム | 山口慶子ちゃんバースデーちょっと前撮影会の話 >>

コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。