スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink | スポンサー広告 | page top

山口慶子ちゃんバースデーちょっと前撮影会の話

「22歳最後の撮影会!」ってあおり文句に釣られた…部分はたしかにあったカモ。山口慶子*ちぇるちゃん撮影会@キャラッツ

12月2日で祝23歳。おめでとうございまーす!

「(今月はお芝居ないし、撮影会行っとくか…)」って7日に行ったばっかり。12月になってから生誕ナントカみたいな催しがあればそっちかなーと待ってても告知ないし、ちょっと早いおめでとうってことで、11月28日の個人撮影会に行ってきた。

二つあるうちの、今回はGIGA studio。でもどっちもあんまし特徴のない白基調の内装なんで、まだ4回しか行ったことないのにもう飽きてる(笑)

いや、飽きてるからってわけじゃないんだけど。


衣装が人魚なので、写真も青っぽくしたらいいんではなかろうかと、100均でカラーセロハン買っといたの。ストロボで遊びたい年頃です。Lrでもイジったけど、元が青っぽいと現像もラクですね。

そもそもなぜ人魚なのか?っていうと、前に本人が「人魚になりたい」って言ってたから。いろいろ聞いたけど、どのへんがツボなのかっていうのは今一つ掴めなくて困った(笑) でも誕生日だから何かプレゼントって考えたら、あ、人魚の衣装で写真撮るのイイかも!って思いついちゃったの。単純。


いわゆるコスプレ衣装にあったのでそれと、合いそうな髪飾り。人魚の写真ググってイメトレしたり、あーでもないこーでもないって考えてる時間すごく楽しい。もともとちぇるちゃん、足を斜めに座った姿勢とか、髪とか、雰囲気(?)とか、いわれてみれば被写体としての人魚ニュアンスはなくもなかったんだよね。


持ち込み衣装ウェルカムな現場じゃないけど、いちおう本人にどう?って相談して、着てみて大丈夫そうならっていう感じの当日。

衣装は無事着れたけど、これ、足の自由は利かないらしい(笑) ひざ下だけでちょこちょこ歩く(笑) 写真には写らないけど、座ったり寝そべったりするときもおっかなびっくり的だった。よそじゃ着れないかな。特にセッション撮影会とかは厳しそう。


それっぽいポーズとか相談しながら撮ったけど、どうでしょ。

「人魚なのに○○○○○を知らない」「人魚なのに○○げない」「アングラーズ(釣り)アイドル候補」なのにむしろ釣られる側」とか、いろいろツッコミどろこが多かった(笑) (→ちぇるに投票!


局地的には人魚だったけど、そもそも11月28日は語呂合わせで「いいニーハイの日」だったから、そっちも抜け目なく。この日の私服ターンはもれなくニーハイだったらしい。あんまり履かないとはいえ、持ってはいるところがさすが。

こんなふうに、わりとマジメに撮ってたのかといえば実はそんなこともなく、いつもどおりにしゃべってる時間の方がぜんぜん長くて、すごく楽しかったです。ありがとうございましたー!

ハピバ

※掲載した写真の転載はご本人と所属事務所様以外はできません。

関連記事
Permalink | 撮影会 | コメント(0) | page top
<< 笑輝ちひろちゃんはじめてのスタジオ撮影会はちょっと早いクリスマス気分だった話 | ホーム | 高嶋香帆ちゃんの魅力でハートを三枚におろされた話 >>

コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。