スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink | スポンサー広告 | page top

たぶんラストおいも屋の話

25日、ゆりにゃ撮影会からの帰りは、ちょうど秋葉原駅を通るルートで、どうしようかなって考えて結局降りた。

おいも屋へ着いてみると、近藤あさみちゃんイベントの最中で、視聴覚室はバースデーの準備で大わらわ。「僕らの休憩所」てわけにもいかない感じ。人数は足りてるみたいだから特にお手伝いはせずに、顔見知りたちとしゃべってやり過ごす。

店の入口にまたスタンド花が出てた。れいちゃんのときに出て以来、何度か出てるのを見かけるけど、ぶっちゃけあんまり好きじゃない。業界の慣習的な色合いと、ヲタの見栄とのアンバランスさが居心地悪くて。この店は最後まで、もっと「内向き」であってほしかったなあ。

それが終わって少し落ち着くかと思ったら、次の子もバースデーらしくて、まだまだ落ち着けなさそうだから、コーヒーブレイクに一旦外へ。

Cafe EUROでアップルシナモンクレープを食べた後、そういえば行きそびれてたセフィロティックツリーにも足を伸ばしてみた。この日のキャストははらだんで、アイドルオーラを出すでもなくホント普通に店員さんやってたのがおもしろかった。はらだんちっちゃいね!

戻ってしばらくして、この日唯一入ったのは西野小春ちゃんの新作発売イベント。小春ちゃんとも2ヶ月ぶりくらい。みんなつもる話でもあるのか、一人あたりの時間もゆったりめで、列の長さと相まってなかなか順番が回ってこない。

一時間くらい待ってようやく僕の番。

「ここでやるの最後だねー」なんてしゃべる。壁がなさすぎる小春ちゃんとの会話はリラックスしっ放しで、止められなければ終わりがなさそう。「キレイになりましたね」って誉めたら、サインには『キレイな小春より』って書いてくれた(笑)

三々五々帰っていくなか、最後まで残った何人かで夕食。別れ際に「またどこかで」なんて挨拶が交わされると、ああ、そうかもしれないんだなあと。

…いや、この界隈は狭いんだから、ヲタ卒しない限り絶対別の現場で会うでしょ。感傷的になって損した。

最終週は行かない予定なんで、僕のおいも屋訪問はたぶんこれで終わり。楽しかった思い出をありがとう、おいも屋さん。

今後の展望(悲観?)は別記事で。

関連記事
Permalink | その他イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< 復帰戦一発目は若干相手を間違えて疲労困ぱいの話 | ホーム | 緊張と弛緩、どっちも大事な話 >>

コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。