スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink | スポンサー広告 | page top

緊張と弛緩、どっちも大事な話

年末年始で、好きな子が何人か辞めちゃったり、活動休止しちゃったり。

やっぱ会えるうちに会っとかないとダメなんだよなっていう思いを強くしたのです。だから2015年は、「好きだけどまだ会ってない子」や「一度会って良い印象だったのになぜかそれっきりな子」に会う年にしようって考えてた。

小池里奈ちゃんはもうずっと好きで、このブログ始めた2009年3月時点で書いてるくらいだから、それよりもっと前から好きで、何年越しだよ!って。でも会いに行ったことなかった。特に理由はない。ってか在宅ヲタの頃は「好き→会いに行こう」って発想がそもそもないのね。その感覚がまんまずっと続いてた感じ。

18日に新作DVDの発売イベントがあるって知って、サイト見たら定員に余裕がある大きな会場だったから、意を決して前日にチケット入手。番号は50番台だった。


Rina&lip ~リナトリップ~【Blu-ray】
| 【DVD】

会場は2011年2月に行って以来のソフマップ・アミューズメント館。集合場所はその7Fエレベーター前。早めに行ったらもうすでにかなりの混雑で、席に着いてからざっと数えたら100人越えてそうだった。

イベントは14時開始で、1時間30分程。MC(メーカーの方)とのトークは軽めで、じゃんけん大会、6人ずつ1分間(目線一人10秒)の撮影タイム、握手、2枚購入特典のツーチェキ、3枚購入特典のサイン会と進行したけど、三桁人数のお客をさばくには少々無理のあるタイムテーブルだったかも。

こんなふうに冷静に書いてるけど、イベント中はひどく緊張してた。もう里奈ちゃんが登場する前あたりから、こんなのいつ以来だろうって思い出せないくらいにあわわわってテンパってた。

ステージに登場した里奈ちゃんは、声も雰囲気もこれまでメディアで見てきたまんまで、「おー、かわええ」しか脳裏に浮かばない。

じゃんけん大会は、珍しく賞品「欲しい!!!」って欲が出たら、あえなく一回戦負け。欲が出るとやっぱダメ(笑)

握手会の前には手が震えそうだったし、握手したときの記憶は若干トビ気味。傍目にはキョドってたと思う。変なコトを口走ってなきゃいいが。そういえば現場出始めの頃はこんなだったよなって。

同じ好きな子でも、好きだった年月の長さとか、それに比例する思い入れの深さとかは、ホントのところは自分じゃわかってないのかもね。「憧れ」に近い感情っていうのかな。

初心に帰った気分。行ってよかった!

Rina&lip|小池里奈オフィシャルブログ

終わったらその足でおいも屋へ。17時からの橋本夏鈴ちゃんイベントはきっちりチケット入手済み。店に着いて聞いたら案の定なくなってた。ていうか前日も混んでたけど、やっぱり閉店間際で客入りが増えてるみたいだね。

おいも屋ブログの内容とは違って、夏鈴ちゃんは最近何度かの印象とはちょっと違った幼なかわいい感じ。髪形がポニーテールだったせいかも。話したら顔はほぼノーメイクっていうんだけど、すごくかわいかったし、まわりの声もよかった。こういうふうに、会うたびに新鮮な気持ちで「かわいいなぁ」って感じる子はそういない。

でも里奈ちゃんと違って、もう覚えてないくらい何度も会ってる夏鈴ちゃんだから、どうしても「憧れ」の感情とは結びつきにくい。心情的に「近い」存在で、話しててもざっくばらんだから、彼女のモチベーションにプラスになるようなことをあんまり言ってあげられない自分には失望する。ざっくばらんさの延長で、握手がお互いにガッチリ、ブンブンッて振り回すみたいだった(笑)

いもシスOB・現チャームの子って、おいも屋がなくなっちゃうと、この先会えなくなりそうな立場に一番近いと思うのね。事務所が推すのは新作出せる若年チームだろうし。だからちゃんとまた会えるように「またね!」って最後に言っておいた。

今まで会えなかった子にも会いたいけど、今まで会えた子に会えなくなるのと引き換えにってわけじゃないよね。だから、その「またね」がなるべく早く実現してほしいなあ。

「最近、ブログで悪口ばっかり書いてる」って言われたけど、この日ばかりはネガティブなコトひとつも書けないッス。

関連記事
Permalink | その他イベント | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< たぶんラストおいも屋の話 | ホーム | 閉店アナウンス後のおいも屋はやっぱり混んでた話 >>

コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。