スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink | スポンサー広告 | page top

時間を遡って初々しい片瀬美月ちゃんに会う話

新年一発目がみぃつんのファーストDVDレビュー。お正月ってやることあんまりないのサ。テレビもそんなに見ないしね。


片瀬美月 『ムーン・エンジェル』(タスクビジュアル)

イベントで会うのとグラビア観るのとどっちが先かっていうのが、最近けっこう逆になることが増えてて、彼女もDVDより先に撮影会が二度。だからどうしても会ったときの印象と比較しちゃうんで、普通にグラビアだけ観る感想とは違っちゃってるはず。

画面の中にいたのは、会ったときのあの子とはちょっと違う、むしろ時間を遡った感じ。

丈短めの制服で、ツンと澄ました感じで登場。全体的にかわいいんだけど、目とか眉とかかな、ちょいちょい気が強そうに見えるところも。

制服の上からでもグラマーでスタイルよさそうなのがわかるくらいで、あんまりアピールしないけどウエスト細いよね。競泳水着とかでスッと立ってるときなんかよくわかる。

笑ったときに八重歯が覗くのが、もう絵に描いたような八重歯なんで、好きな人はすごい好きだと思う。制服脱いで水着になると、なぜか表情にあった険が抜けるのがおもしろい。これ、意識してやってるならすごいなあ。

ときどき(たぶん撮影者の指示があって)動きがぎこちなくなったり、指示に答えて「ハイ」って言ってそうな口の動き(BGMで肉声は入ってないけど)とかが、ファーストらしい初々しさが出てる。通して観ても動きが少ない映像なんだけど、変な演出せずにありのまま撮ってる感じがしてむしろ好感。

カメラが「今、顔を撮ってます」っていうときの表情のかわいさは特筆。僕がこの子に興味持った最初の理由が「顔が好みだから」なんで、それは当然とも言えるけど。でもすごいかわいい。

発売記念イベントで本人も言ってたけど、たしかにそんなに胸が強調されてなくて、全体的に「Fカップ」までのインパクトはない気がする。キツめのビキニだとさすがにバストが強調されて、でも身体、特に肩周りに筋肉があって引き締まってるから、胸の大きい子特有のふわふわした感じが薄くて、だからあんまりFカップに見えないんじゃないかと。

フラフープのチャプター、最高2回くらいしか回せないのも、ある意味で初々しい。舌がその色になっちゃうくらい飴をなめちゃうところも。

一番好きなのはメイキングのチャプター。

表情の抜け具合がぜんぜん違うの。すごく素直そうにカメラマンに答えてるのとか、すごく爽やかで透き通った表情で見つめ返してるのとか、なんかえらいかわいくて。いいトコだけつないでるんだから当然とはいえ、実際に会った印象より二回りくらいキラキラしてて、あ、やっぱプロは違うなーと。本気出すとこんなかわいいんだーとビックリ!しました。V回っててもこういうのが出せたらもっといいね。セカンド以降に期待だネ!

インタビューもけっこう長め。自分で言って照れてる(笑)

ファーストらしい初々しさ満載。4月からは大学生(予定)とは思えない初々しさでした。

関連記事
Permalink | レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<< 好みの焦点距離をまた調べてみた話 | ホーム | 2014年はさらっと手抜きにまとめる話 >>

コメント

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。